棟梁の気ままな落書き♪

愛機:OM-D E-M1で出会った瞬間を写真に。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by 棟梁 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリック('-'*)ヨロシク♪

やっと春の訪れ?

Posted by 棟梁 on   2 comments   0 trackback

こんにちわ^ ^

棟梁です。


今日もiPhoneからの更新です。


日々暖かくなりもう春だと思っていましたが実はそうでは無かったようです。
わが家の春は本日やって来ましたw

と言うのも。ヒラタクワガタのボスが本日長い冬眠からご帰還致しました。
世間では啓蟄と言うようですね。

しかし、このボスは2回目の越冬を成功させた強者でチョット調べた限りではクワガタの寿命は2回の越冬が限界と見ましたので、正直な話 今年は出てこないと思っていたので感激しました。
小さな虫とは言えこの生命力侮るなかれ!!

この調子で3回目の越冬も頑張って欲しいです。

image_20130417225708.jpg

見よ! この勇ましい姿をw

クリック('-'*)ヨロシク♪

スポンサーサイト

新しき仲間の巻

Posted by 棟梁 on   0 comments   0 trackback

こんちわ^^

棟梁です。

先日、我が家の子供が保育園でカブトムシを貰ってきた。
正確には飛んできたカブトムシを拾ったとの事だった。

目をキラキラ輝かせて「見てー カブトムシやでー! やっと捕まえたわ」と言って喜んでいた。
私は、ボスと同じケースに入れて大丈夫か? と内心考えたが、2,3日様子見てから考えようと子供に捕ってきたカブトムシを渡すように手を伸ばした。
子供から虫籠代わりに使っていたお菓子の箱を渡され、私は蓋を開けた。

どれくらいの大きさのカブトムシが入っているのか、か、それともなのか、大人ながらにワクワクした気持ちを覚えている。
子供なら尚更嬉しかった事だろうと容易に想像がつく。男にとってカブトムシ・クワガタムシは女性にとっての指輪やアクセサリーの様な物。(そうなのか?)

そっと蓋を開けたその中には、エメラルドグリーンに輝くボディーの親指程の「カナブン」が入っていた・・・

・・・

これ、ただのですやん!!  男にとって特に価値もない ただのやんか~!
私が童の頃には「ブンブン」って呼んでたム~シ!
とはこの子の笑顔の前では言えるはずもなく、私はこの虫をそっとボスのケースに入れた。

「よかったな。ちゃんとエサあげて長生きするといいね」と子供の頭を撫でてやった。切ない気持ちも私の中では芽生えていた。

この「カナブン」は3日後の朝、出勤時に見た時もボスと共存していた。 帰ったら写真撮ろうと思いながらその日は会社へ向かった。
会社帰りにペットショップでエサのゼリーを1袋購入し家に戻り愛機:E-P3を持ち出し、さあ 撮影だっと飼育ケースの蓋を開けた時、悲劇に気付いた。
朝まで元気だったエメラルドグリーンのボディを持つ「カナブン」は背中に穴が開いた状態でひっくり返っていた。

ボスにやられたのだ・・・
男の戦いに敗れた「カナブン」を私は写真に収めることが出来なかった。

子供には自然界の厳しさを教え、弱肉強食の摂理を理解してもらい、また捕まえに行こうという事で納得してもらったが、子供が発した言葉は「ボス つえー!!」だった。

「カナブン」を庭に埋め、もう一個飼育ケースが必要だと夜空を仰ぎ見た。


戦いに敗れ散って行った「カナブン」の写真は無いので生き物集

カメムシ
間違っても飼育しないように子供には言い聞かせてる。


トカゲ
早い早い。 ピンボケだw


カエル
決して殿様ではありません。


金魚
祭りですくった。クリック('-'*)ヨロシク♪

我が家のボスの巻

Posted by 棟梁 on   0 comments   0 trackback

2011.07月にコイツは我が家にやって来た。

ヒラタクワガタ♂である。

5.5cm程の大きさでメチャクチャ大型と言う訳ではないが、コイツがまた強いんだわw

コイツの住んでる水槽は縦30cm幅15cm程の大きさなんだけど、俺が馬鹿なもんでミヤマクワガタ♂♀と

カブトムシ♂♀を一緒に飼育しちゃって喧嘩するわけね。

でも都度勝ち抜いてオマケに越冬までして2年目に突入w

春の終わりにコイツが土から出てきた時は感激したよー 

何も冬対策してなかったから(むしろコイツの存在を忘れてたw)生きてた事に感動だったさw

それ以来、コイツをボスと呼んでしっかり世話をする事にしたの。

あと どの位生きるのかは分かんないけど長生きしてほしいねw

今年もボスの喧嘩仲間捕まえに行かないとな~

ヒラタクワガタ
クリック('-'*)ヨロシク♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。